2012年05月22日

震災ガレキの受入

本日5月22日、日本国にとって歴史的な一歩を踏み出した。

東北地方の震災ガレキを試験的ですが受入をするときがやってきました。

なのに!

受入工場の前でガレキ搬入車を妨害する団体が2時間以上も道路を封鎖し、営業妨害ともいえる行為をしています。

2011年3月11日からの我々日本国民は『絆』で1つに結ばれたんじゃなかったのでしょうか?

政治家が自分の点数稼ぎのために地元住民に迷惑をかけたりするのならば、それは断じて許せない行為だと思いますが、住民の意思で受入をしようじゃないか!と立ち上がったのに、一部の反対する人たちの手によってその思いが閉ざされることは民主主義に反する行為じゃないのでしょうか。

ちなみに我々光進工業株式会社は賛成です。

東北の方が求めてると思っているから。

求めてないのであれば、受け入れるべきじゃないでしょう。しかし、現実問題としてあのガレキをあのまま現地だけで処理しようとしても何十年もかかってしまい、その後にしか復興はスタートしないんです。

西日本の経済や九州の経済を考えても、長引かせるだけ倒産企業が増えるだけです。

人道的にもこれ以上の負担を東北の方だけに背負ってもらうのは心苦しいと思います。

何にしても、東北の支援を北九州が今から一歩目を踏み出せるかどうかの試験焼却が明日から開始されます。

どうか、良い結果が出てくれますように・・・。
posted by koushin at 14:40| Comment(4) | トップニュース
この記事へのコメント
間違いない!

瓦礫の受け入れは論より行動で、知識がちょっとあるからって偉そうにもの言う前に、やろう!って北橋市長や北九州市議会が言って実現したんだから、やってみなくちゃわからないじゃん。

やろうよ!  せっかくやるなら誰かの後じゃなくて初めに手を着けようよ。

その経験を全国の仲間たちに伝播しようよ。

邪魔すんなよ!
Posted by 賛成者 at 2012年05月22日 15:56
復興支援という意味では、総論、賛成ですが、がれきの受け入れは反対です。
勘違いして頂きたくないのは、放射能が怖いからということではありません。

本当に被災地の方々が望んでいるのか?そうじゃない意見も多くある事実を我々は知るべきだし、報道すべきです。
少なくともガレキの問題の優先順位はそれほど高いとは思えません。現実的には、経済的、金銭的支援の方が望まれているというように感じています。
それとなぜ北九州なのか?もっともっと近くの自治体があるのにガレキの移動コスト等を考えると全く持って理解が出来ませんね。
Posted by 通りすがりのJC at 2012年05月23日 20:31
「絆」という文字にそれぞれが勝手な意味合いを持たせている以上、日本は一つにはなれません。

瓦礫受入れは反対です。
今一番にやらなければならないことは命に関わることです。福島に住んでいる知人は「8割の母親は瓦礫を受け入れることを望んではいない」と話していました。そこには瓦礫を受け入れて欲しくない悲惨な現状があるからじゃないですか?
マスコミの情報を見て違和感を感じます。とてつもなく一方的ですよ。
被災地での突然死、震災当時被爆量が高すぎて隔離されていた子供達や福島原発の作業員のその後、線量が高い地区での子供達の有酸素運動、プール授業、市民マラソン。
瓦礫受入れと人間の命、どちらが大切なのでしょう。
汚染されていない土地と食料がなくなったらどうやって助けられるんですか?
受入れ反対の人たちは命に焦点を合わせていますが、受入れ賛成の人は瓦礫に焦点が合っているとしか思えません。
それに国が一方的な情報操作をしているときは、大体汚いお金が動いている時ですよ。そんな腐った人間達の都合で真実が葬られるのは許されることではありません。



Posted by cecciria at 2012年05月23日 22:07
歴史的一歩って本気で言ってんの?
西日本では初めてですが、他地方では被災地のガレキはもう既に焼却処分されています。
しかも新門司工場と同じ焼却設備、同じバグフィルターを使用しその地域が今どうなっているか知っていますか?
また、今回の試験焼却が新門司工場と日明工場で、なぜ皇后崎工場が外されたかわかりますか?
無償で焼却するならあなたの言う”絆”でしょうが、市は今後いったいいくらのお金を頂く事になるでしょうか?
Posted by 偽善者さんへ at 2012年05月24日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: